カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

伊勢型紙 七福神(額付)

伊勢型紙七福神(額付)

伊勢型紙は三重県指定の伝統工芸品で、着物の柄や紋様の染色に用いる型紙です。その精巧かつ緻密な技は江戸時代に広まったといわれています。
和紙を柿渋によって貼り合わせ、彫刻刀で細かい紋様を切り抜いたものです。

伊勢型紙 七福神(額付)

価格:

7,776円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

壁掛けタイプです。(額立は付属しません)
縦:42.5cm
横:28cm

☆七福神の由来と歴史☆
七福神信仰は室町時代末期頃の京都に始まったといわれています。
室町末期、京の庶民の間には、福の神信仰が広がっていました。室町末期といえば、応仁の乱などの戦乱の時代です。武士のみならず、庶民も疲弊しており、福の神を求める土壌があったわけです。同時に、商業が形を持ち始めた頃でもあり、庶民が蓄えをできるようになった時代でもありました。庶民が個人の富を願うようになってきたのです。
そんな中で、庶民の間に福の神信仰がはやり始めました。従来の神様や仏様は国や村の護国豊穣を願う対象でした。室町時代後期になって、ようやく庶民の個人的な願いを託す信仰が始まったのです。
こうした福の神の広がりを背景に、七福神は生まれました。当時、人気の福の神であった西宮の夷三郎、叡山の三面大黒天、鞍馬の毘沙門天、竹生島(ちくぶじま)の弁才天女を中心に、布袋和尚と福禄寿、寿老人が加わり、七福神が生まれたのです。

こちらの商品はいかがでしょうか

購入数

伊勢玩具 けん玉(大)

972円(税込)
けん玉も伊勢の代表的な繰り物の玩具の一つで、神宮林などに自生している「サルスベリ」の木を主材料としてつくられています。
お子様はもちろん、大人も童心に返って楽しく遊びましょう!
購入数

伊勢玩具 けん玉(小)

612円(税込)
けん玉も伊勢の代表的な繰り物の玩具の一つで、神宮林などに自生している「サルスベリ」の木を主材料としてつくられています。
お子様はもちろん、大人も童心に返って楽しく遊びましょう!
購入数

伊勢玩具 ヨーヨー(大)

648円(税込)
伊勢のヨーヨーは、戦後、木地師(きじし)と呼ばれる人たちによって盛んにつくられてきたくり物玩具を代表するもののひとつです。
材料は、神宮林などに自生しているサルスベリの木で、芯は竹を割り削って利用しています。
購入数

伊勢玩具 ヨーヨー(小)

450円(税込)
伊勢のヨーヨーは、戦後、木地師(きじし)と呼ばれる人たちによって盛んにつくられてきたくり物玩具を代表するもののひとつです。
材料は、神宮林などに自生しているサルスベリの木で、芯は竹を割り削って利用しています。
購入数

伊勢玩具 だるま落とし(大)

972円(税込)
だるま落としは、円柱状になっている木片を数個重ねた上に、達磨(だるま)をのせ、木槌(きづち)で木片を素早く打ちとばし、一番上の達磨の位置を低くするゲームです。
お子様はもちろん、大人も童心に返って楽しく遊びましょう!
購入数

伊勢玩具 だるま落とし(小)

612円(税込)
だるま落としは、円柱状になっている木片を数個重ねた上に、達磨(だるま)をのせ、木槌(きづち)で木片を素早く打ちとばし、一番上の達磨の位置を低くするゲームです。
お子様はもちろん、大人も童心に返って楽しく遊びましょう!

ページトップへ