カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

おかげショップTOP > 貝新水谷新九郎

「その手は桑名の焼き蛤」と江戸で使われたように江戸で有名だった桑名(三重県桑名市)の蛤。その桑名の船町横丁で三百五十年前に創業したのが「貝新 水谷新九郎」です。
貝新の「時雨煮」はこの地特産のたまり醤油を使い、浮かし炊きと呼ばれる独自の技法で作っております。通常、佃煮はたれをすべて煮込んで作りますが、貝新の「時雨煮」は元たまり(貝のうまみが溶け出した代々伝わるたれ)と生だまりを調合したたっぷりのたれの中で貝を煮込み、釜からすくい上げてたれをきります。これが浮かし炊きといわれる「時雨煮」ならではの製法なのです。
代々受け継がれてきた昔ながらの製法を守りながら、新たな味への研究努力を惜しまぬ職人のこだわりから生まれる老舗の味を是非ご賞味ください。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜26件 (全26件)

1件〜26件 (全26件)